1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 22:21:08.65 ID:RHXnkmEU0.n
光彦「んほぉおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwww」

歩美「いやああああああ!!」

阿笠「うーん、光彦君の性欲を改造した際その肉体もかなり改造してしまったが」

阿笠「光彦君の性器は見るもおぞましいグロチンポになってしまったのうwwwwwwww」

阿笠「ワシのモノより立派なのがちと悔しいが」

阿笠「ワシの持つ高い技術だからできた結果と考えればまあアリかのwwwwwwwww」

光彦「んほほほぉおおぉおおおおおおwwwwwww」

歩美「やめて! 離してぇええええ!!」

阿笠「無駄じゃぞ歩美君。筋肉も小学生とは思えんレベルまで強化させておる」

阿笠「下手に抵抗すると手足の骨を折られるかもしれんぞwwwwwwwwwww」

歩美「いやああああああああ!!!!!!」

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 22:23:19.01 ID:RHXnkmEU0.n
光彦「んほほぉおおおおおおおwwwwwwwwwんぶちゅぅううううううwwwwwwwwww」

歩美「んんんんんん!?」

阿笠「ほほう、体を抑え込みながら無理やりディープキスしておるの」

阿笠「舌の長さ太さ唾液の粘性なども色々変えたから」

阿笠「ぬるぬるねっとりとした気持ち悪い舌が口の中を這いずり回るじゃろうwwwwwww」

光彦「んちゅるにゅぷるにゅるれろれろれろwwwwwwwwwwwww」

歩美「んぶぶぶっ、んぶっ、おぶぇえええ!!!!!!!!」

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 22:25:31.88 ID:RHXnkmEU0.n
光彦「んじゅるるるんちゅぅううううwwwwwwwwww」シコシコシコ

阿笠「おお、もう我慢できずシコり始めおった」

光彦「んほぉおおおwwwwwwwwww」ドビュルルルル

阿笠「はっや」

歩美「んぐぅうう!?」

阿笠「ほれほれわかるか歩美君wwwwwwww」

阿笠「光彦君は君の口の中を味わいながらオナニーして」

阿笠「君のお腹の上にそんなにたくさん出したんじゃぞぉwwwwwwww」

歩美「んんー!!!!!」

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 22:29:01.71 ID:RHXnkmEU0.n
光彦「んぶぁっwwwww」

歩美「んぼぇえ゛っ!! っぶぇぅっ!!」

阿笠「おお、歩美君の口から光彦君の唾液がどっぷりとwwwww」

光彦「んほぉおおおおwwwwwwwwww」ズッ

歩美「ひぃっ!?」

阿笠「歩美君の顔の目の前にチンコを差し出して?」

光彦「んっほぉおおおおおおおwwwwwwwwwww」ズボォ

歩美「おごぉっ!?」

阿笠「喉奥までずっぽりとwwwwwwwww」

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 22:32:32.98 ID:RHXnkmEU0.n
光彦「んほっwwwwんほぉおおっwwwwwwwww」ズコズコズコ

歩美「お゛っ、がっ、げぉぁっ!」

阿笠「まるでオナホでチンポを扱くように歩美君の喉でゴリゴリやっとるのうwwwwwww」

阿笠「歩美君わかるかのう?wwwww口の中から喉の奥までたっぷり入ってるのは」

阿笠「光彦君の汚い お ち ん ぽ なんじゃぞぉ?wwwwwwwww」

歩美「おっぐぇえええええ!!!!!!!」

光彦「んほぉおおおおおおwwwwwwwwwwww」ドピュルルルドビュルン

歩美「うぉお゛ぇええええええええええええ!!!!!?」ゲボォ

阿笠「んほっwwwwww歩美君の口から精液が逆流して溢れおる溢れおるwwwwwwwww」

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 22:38:36.17 ID:RHXnkmEU0.n
光彦「んほほぉおおおおwwwwwwんほぉおおおwwwwwwwwww」ビュルビュルビュルン

歩美「お゛っ……お゛ぐっ……!?」

阿笠「なんと。まだ出るのか」

阿笠「頭を押さえ込んで喉の奥の奥でびゅるびゅると」

光彦「んほふぅwwwwwww」ヌポォ

歩美「おげぶぇッ!!! お゛え゛ッ!!!!!!!」ゲボゴボ

阿笠「口の中からどぽどぽと精液が出てくるのうwwwwwwwwwwwww」

阿笠「まるで歩美君の喉から射精してるようじゃwwwwwwww」

歩美「うtぅ、ぶっ……」

歩美「ごぇえええええ!!!!!!!」ゲロゲボビチャァッ

阿笠「おほっwwwwwww精液以外のモノも吐きおったwwwwwwwwwww」

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 22:39:41.34 ID:LovVzkil0.n
思ったよりキチガイなスレだった

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 22:40:27.20 ID:RHXnkmEU0.n
歩美「お゛……ぇお゛っ……」ヒクヒク

光彦「……んほっww」

歩美「い゛っ……!?」

光彦「んほぉおおおおおwwwwwwwwwwwww」

歩美「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛もう嫌ぁあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!」

阿笠「wwwwwwwwwwww」

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 22:42:42.03 ID:RHXnkmEU0.n
光彦「んほぉおおおwwwwwwwww」ガッ

歩美「ひぃっ!?」

阿笠「んー? 歩美君の腰を掴んでチンコをマンコにセットしてかーらーの?」

歩美「あ、や、やめ」

光彦「んほぉおおおおおwwwwwwwww」ズドォ!

歩美「あぎぃいいいいい!!!!!!!!!」

阿笠「んほぉおおおwwwwwww歩美ちゃん処女喪失wwwwwwwwww」

阿笠「小学生にして中古wwwwwwwwwんほぉおおおおおおwwwwwwwwwwww」

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 22:45:34.05 ID:RHXnkmEU0.n
光彦「んほぉおおおおおおおwwwwwwwwww」ズコズコズコ

歩美「んぎぁああああ!!!! やめでええええ!!!!!!!」

阿笠「ほっほwwwwwwもう種付けする気しかない腰の打ち付け方じゃのうwwwwwwww」

阿笠「せっかくじゃしワシもこれをオカズにシコっておくかのwwwwww」シコシコ

光彦「んほほほぉおおおおおおwwwwwwww」ジュポジュポジュポ

歩美「痛い!!! 痛いよぉおおおおおお!!!!!!」

阿笠「あー、ちなみに実を言うと歩美君の体にもこっそり改造を施しておっての」シコシコ

歩美「!?」

阿笠「中出しされたら小学生の体でも妊娠するから気を付けるようにの」シコシコ

歩美「!!!!!!?」

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 22:48:36.07 ID:RHXnkmEU0.n
光彦「んほぉおおおおおおwwwwwwwwww」ズポズポズポ

歩美「やだ!!! やめて!!!!!! 中に出さないでぇ!!!!!!!」

阿笠「もう止められんじゃろうなぁwwwwwwwwスピードも上がって来たしそろそろ出すじゃろうwwwwwww」シコシコ

歩美「いやあああああ!!!! 妊娠したくないよぉおおおおお!!!!!」

光彦「んほぉおおおおおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwwwwwww」ズポズポズポ

阿笠「ほれほれほれもうイくぞぉおおおおおおお?wwwwwwwww」

歩美「いやああああああああああああ!!!!!!!!!!!」

 ドビュルルルルルドプドプンッ

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 22:51:30.65 ID:RHXnkmEU0.n
阿笠「んふぅwwwwwwwワシもたっぷり床にぶちまけてしまったわいwwwwwwwwww」

阿笠「さて、後は歩美君の記憶をいじってワシの存在を消せば」

阿笠「歩美君の体には『光彦君にエクストリームレイプされた』という記憶しか残らず」

阿笠「光彦君は小学生にしてレイプ魔の罪を背負うわけじゃwwwwwwwww」

阿笠「そしてここまで人間の性欲の暴走が可能だったと立証されたわけじゃし」

阿笠「適当にそこらのJKでも誘拐して」

阿笠「ワシをエクストリーム逆レイプできるよう性欲を暴走させてみるかのwwwwwwwwww」

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 22:53:44.21 ID:RHXnkmEU0.n
光彦「んほっwwwwwんほっwwwwwwww」ズポズポ

歩美「」

阿笠「おやおや、歩美君は気を失ってしまったというのにあのソバカス男め、まだ腰を振っておる」

阿笠「まあもう少し落ち着くまで放っておくかの」

阿笠「それより乾く前にチンコと床の精液を拭くかの……ティッシュティッシュ……む、あっちか」

阿笠「ずり下げたズボンが邪魔じゃのう、いっそ脱ぐか」ヌギヌギ

阿笠「さーてティッシュでチンコをフキフキ」

阿笠「床の精液もフキフキと」

 ガッ

阿笠「お?」

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 22:54:55.44 ID:RHXnkmEU0.n
光彦「……」

阿笠「え?」

光彦「んほっ」

 ズボォ!!

阿笠「んぐぉおおおおおおおおおおおお!? 何ィイイイイイイイ!?」

阿笠「床の精液を拭くために四つん這いになったワシのケツにエクストリーム挿入してくるじゃとォオオオオオオ!?」

光彦「んほぉおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwww」

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 22:56:38.25 ID:RHXnkmEU0.n
阿笠「ぐぅうう……しまった!」

阿笠「まさか光彦君の性欲を暴走させすぎてしまい」

阿笠「反応が無くなった歩美君を捨てワシのケツを狙ってくるとは!!!!!!!」

阿笠「ええいやめんか光彦君! ワシにそっちの気は」

光彦「んほぉおおおおおおおおwwwwwwwwww」ズボズボズボ

阿笠「んほぉおおおおおおおおおwwwwwwwwらめぇえwwwwwwwwwwwwww」

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 22:58:34.67 ID:RHXnkmEU0.n
灰原「ちょっと! いい加減にしてくれない!?」

灰原「しばらく実験で騒音起こすから地下に言っててくれって言ったけど」

灰原「流石にさっきから獣の声みたいな音とドタドタした音立てられちゃこっちの実験も進まな」



光彦「んほぉおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwww」

阿笠「んほぉおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwww」



灰原「いやああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:01:33.47 ID:RHXnkmEU0.n
 ヴー ヴー ピッ

コナン「よう灰原。突然電話してきて何の用だ」

灰原『助けて工藤君!!!!! 光彦君と博士が\んほおおおおおおお!!!!!!/!!!!!』

コナン「途中叫び声で全然聞こえなかったけどなんとなく察した!!!!!」

灰原『今は二人で楽しんでるみたいだけどいつ私に襲ってくるかわからないわ!!!!!!!!』

コナン「よし!!! 今すぐ警察に通報してすぐに家を出ろ! 最悪家に火をつけろ!!!!!」

灰原「わかったわ!!!!!!」

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:03:24.24 ID:RHXnkmEU0.n
 数分後 阿笠宅(火災中)

コナン「灰原ァ!!!!!!!」

灰原「工藤君!!!!!」

コナン「まさか言った通り家に火をつけてるとは思わなかったぜ!!!!!!!」

灰原「警察にも通報したわ!」

コナン「消防は!?」

灰原「せっかくだからもう少し燃えてから呼ぶわ!!!!!」

コナン「そうだな!!!!!!!」

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:06:04.46 ID:RHXnkmEU0.n
 ピーポー ピーポー キキーッ

目暮「おーい!」

コナン「目暮警部! あと高木刑事も!」

目暮「阿笠さんと光彦君が猥褻なことをしていると通報を聞いて駆け付けたが何だこれは!?」

高木「家が燃えてるじゃないか!!!!!!!」

コナン「アレだよちょっと二人のハートに火が付いちゃった結果がこれだよ」

高木「なるほど」

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:07:39.01 ID:RHXnkmEU0.n
目暮「しかし二人は無事なのか!?」

灰原「手遅れであることを祈るわ!」

 ガラガラ

高木「うわっ、もう家が崩れてきた!」

目暮「高木君早く消防を!」

高木「は、はい!」

 ガラガラ

目暮「くっ、ダメだ、予想以上に早く崩れ……ん?」

 ガラガラ ガランッ




光彦「……」




コナン「!?」

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:10:16.32 ID:RHXnkmEU0.n
目暮「み、光彦君が炎の中家を崩し外に出てきおったぞ!!!!!」

光彦「……」

目暮「ふ、二人共早く水を!!!!! 早く保護してやらんと……」

コナン「違う!!!! 光彦から離れるんだ目暮警部!!!!!!!!」

目暮「え?」

光彦「……んほっ」




光彦「んほぉおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwww」

目暮「んほぉおおおおおお焼けたチンポあちゅいのぉおおおおおおおおおwwwwwwwwwwww」


コナン「目暮警部―――――ッ!!!!!!!!!!」

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:13:39.94 ID:8L9nfb0M0.n
焼けたチンポワロタwww

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:16:07.26 ID:RHXnkmEU0.n
高木「消防を呼んだのですぐに来……うわっ何してるんですか警部!?」

光彦「んほぉおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwwwwww」

目暮「んひぃいいいアツアツチンポでアナルの中掻き回しちゃらめええええええええwwwwwwwwwwww」

光彦「んほぉおおおおおおおおおおwwwwwwwwww」ドビュルルルル

目暮「んほぉおおおおおおおあちゅいいいいいいいいいwwwwwwwwwwwwwww」ビクンビクン

コナン「な、何が起こっているんだ!? ほぼ焼死体だというのにあの光彦の性欲は一体……」

灰原「そういえば博士はエクストリームレイプとかいう研究をしばらく続けていたわ……」

コナン「エクストリームレイプだと!?」

灰原「極限強姦……性欲を極限まで高めた者が性欲を解放するためだけに全身全霊でレイプする行為のことよ」

灰原「その際人間の体には異常とも言えるエネルギーが生まれるけれど」

灰原「そのエネルギーに耐え切れずエクストリームレイプをした人間は死に至るという研究結果が出たわ」

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:20:37.16 ID:RHXnkmEU0.n
灰原「でも博士はこう考えたの」

灰原「そのエネルギーに耐えきれるような体の作りをしていれば」

灰原「例えエクストリームレイプをしたとしても」

灰原「発生するエネルギーに耐えることができるんじゃないかって……」

コナン「そ、そうか! 博士はその実験を光彦にやらかしたんだな!!!!!!」

灰原「ええ……でも肉体改造の結果がアレよ……」


光彦「んほぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwwww」

高木「んほぉおおおおお焼け焼けアツアツおちんぽぉおおおおおおおおwwwwwwwwww」


コナン「なるほど……肉体改造をした結果、焼死体になるレベルのダメージを受けてもなお生きることが可能になってしまった……」

コナン「しかも性欲を維持したままッ!!!!!!」

灰原「ほぼ焼死体の状態でのエクストリームレイプ……もはやあれはエクストリームレイプというよりバーニングレイプッ!!!!!!」

灰原「彼は新たな次元のレイパーへと進化してしまったッ!!!!!!!!」

コナン「なん……だと……」

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:23:56.52 ID:yRNRqEOh0.n
バーwwwニングwwwレイwwwプwwwwww

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:24:22.69 ID:oA3mp3j/0.n
この勢い好き

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:25:51.01 ID:RHXnkmEU0.n
灰原「とにかくこうなった以上今は逃げるしかないわ!!!!!!」

灰原「捕まったらバーニングレイプされてしまうわよ!!!!!!!」

コナン「くそっ!!!!! 一体どうしたらいいんだ!!!!!!!」

灰原「方法は無くはないわ……」

コナン「何!?」

灰原「エクストリームレイプ……いえ、バーニングレイプを持続させているのは」

灰原「結局は彼の性欲!!!! つまり!!!!!!」

コナン「光彦の性欲が尽きるのを待てばいいのか!!!!!!!」

灰原「そういうことよ!!!!!!! でも……」


光彦「んほぉおおおおおおwwwwwwwwwwww」

小五郎「んほぉおおおおおおおwwwwwwwいきなりガキにアツアツおちんぽでケツ掘られてイくぅうううううううwwwwwwwwww」


灰原「もはや今の状態の彼は肉の穴さえあれば勃起し続けられそうよ……」

コナン「くっ……どうすりゃいいんだ!!!!!!!」

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:31:12.69 ID:RHXnkmEU0.n
光彦「んほぉおおおおおおwwwwwwwwwwwww」

元太「んほぉおおおおおwwwwwwww焼いた鰻のようなチンポがケツにぃいいいいいいwwwwwwwww」


コナン「くそっ、光彦にバーニングレイプされた人間で死屍累々じゃねぇか!!!!!!!」

灰原「このままだと被害者が増える一方……どうにかして止めないと……」



「やれやれ……今時の小学生はホンマ進んどるのォ……」



灰原「!?」

コナン「この声は……!」



服部「せやろ? 工藤」



コナン「服部ィイイイイイイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:36:13.68 ID:cIWNagkNp.n
なんで登場して既に映画版危機に陥った服部呼びなんだよ

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:36:14.99 ID:RHXnkmEU0.n
服部「まああのボウズの場合進んどるっちゅうレベルやないな……」

コナン「ど、どうしてここに!?」

服部「いや、和葉と東京でエクストリームセックスしようやって誘ったんやけど」

服部「急に都合悪ゥなってしもて一人でエクストリームオナニーしに来たんや」

コナン「オナニーするためだけに東京に来るとか頭イカれてやがる」

服部「褒めんでええで」

灰原「ちょ、ちょっと待って!?」

服部「ん? 何やちっさい姉ちゃん」

灰原「あなた……エクストリームセックスやエクストリームオナニーって今……」

服部「ん? ああ、エクストリーム系の性関連の行為やったら大阪では一般的なシロモノやで」

コナン「!?」

灰原「!?」

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:41:43.82 ID:RHXnkmEU0.n
灰原「エクストリーム系の性関連のことは博士の発見した事象じゃなかったの……?」

服部「ん? 博士ってあのジイさんのことやな?」

服部「そういえば前にエクストリーム系の性関連について色々聞かれたのォ……」

服部「まあネットで調べればすぐ出てくる内容やしどっかで知ったんやろ」

コナン「うわマジだググると出て来るぞ」

灰原「大阪発祥の特殊性行為……知らなかったわ……」

服部「まあ、そんなわけで大阪人やったら見ればわかるんや」

服部「あのボウズがやっとるんは……エクストリームレイプやな……」


光彦「んほぉおおおおおおおおwwwwwwwwwwwww」

犬「ワホォオオオオオオオwwwwwwwwwwww」

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:41:49.58 ID:8L9nfb0M0.n
脳内再生余裕だから困る

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:43:01.90 ID:pXxseJp80.n
服部の脳内再生率がやばい

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:44:20.17 ID:RHXnkmEU0.n
服部「もはや人間やなくてもあの勢い……中々のエクストリームっぷりやないか」

服部「あんなエクストリーム使い相手やったら素人ではセックスできひんやろ」スルスル

コナン「は、服部!? 何を突然服を脱いで……」

灰原「まかさ……」


服部「……ここは“プロ”にまかしとき」ギンッ

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:47:01.57 ID:RHXnkmEU0.n
光彦「んほぉおおおおおおおwwwwwwwwwwwんほっ?」

服部「さあ! 西のエクストリーム使い服部平次のアナルや!!!!!!!」

服部「覚悟決めて突っ込みに来んかい!!!!!!」

コナン「は、服部の奴M字開脚で光彦を誘ってやがる!!!!!!!」

灰原「あんなポーズしたら性欲はさらに増すわよ!!!!!!!!!」

光彦「んほぉおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwwww」

 ズボォ

光彦「んほぉおおおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwww」

コナン「は、服部ィイイイイイイイ!!!!!!!!!」

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:49:58.03 ID:RHXnkmEU0.n
服部「なるほどなァ……ええモノ持っとるやないか……」

コナン「服部ィイ!!」

灰原「凄いわ!!!!! あの一撃を受けてんほぉらないなんて!!!!!!!」

光彦「んほぉおおおおおおおwwwwwwwwwww」ズコズコズコ

服部「くっ……せやけど何でコイツのチンポはこんな熱いんや……」

コナン「そ、そうだ言い忘れていた!!!!!!!」

灰原「彼は今火災の現場から出て来たばかりで体が焼けていて」

灰原「エクストリームを通り越しバーニングレイパーへと進化しているのよ!!!!!!!!」

服部「バーニングレイパーやとォ!? そんなん大阪でも聞いたことないわ!!!!!!」

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:52:49.53 ID:RHXnkmEU0.n
光彦「んほぉおおおおおおおおwwwwwwwwwww」ズコズコズコ

服部「くぅっ……俺も初めての感覚や……こんな熱いチンポ突っ込まれたことあらへん……!」

コナン「は、服部! 無理はするな!」

服部「アホ! 無理なんかしとらん!」

服部「俺のエクストリームセックスはこっからや!!!!!!!」

 コリコリコリ

コナン「何ィイ!? 自分の乳首をこねくり回し始めただと!?」

灰原「何をしているの!?」

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:55:57.00 ID:RHXnkmEU0.n
服部「くーッ! ケツにモノ突っ込まれながらの乳首いじりは最高やな!!!!!!」

服部「俺の性欲もさらにガンガン上がってくるで!!!!!!!」

 カッ――!!

コナン「な、何だこの輝きは!?」

灰原「性欲……そ、そうかその手があったわ!!!!!!!」

コナン「な、何だ灰原!?」

灰原「さっき言ったでしょう!? エクストリームレイプは極限まで性欲を高めたレイプであり」

灰原「その際人体に異常とも言えるエネルギーが生まれる!!!!」

コナン「あ、ああ……」

灰原「そしてレイプした者はそのエネルギーに耐え切れず死んでしまう……」

コナン「だから何だよ?」

灰原「……エクストリームセックスやエクストリームオナニーも同じようにエクストリーム系のものなら」

灰原「どうして大阪人は一般的にそれをできているの……?」

コナン「!!!!!!!」

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/05(土) 23:59:36.50 ID:RHXnkmEU0.n
灰原「でも少し考えれば納得が行くのよ!!!!!」

灰原「エクストリームセックスはおそらくお互いがエクストリーム状態!」

灰原「お互いが発生させたエネルギーを……」

灰原「お互いの体を通じて相殺し合っている!!!!!」

コナン「そういうことか!!!!!!!」

コナン「い、いやしかし……エクストリームオナニーの場合はどうなる!?」

コナン「オナニーは一人でやるからオナニーなんだろ!?」

服部「その説明は俺がするで工藤!!!!!!」

コナン「服部!?」

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/06(日) 00:03:13.83 ID:OL6WOcHe0.n
服部「エクストリーム系の性行為を続けていくうちに」

服部「性行為で発生するエネルギー……そのエネルギーが体のどこからどう出てくるのか……」

服部「その感覚がわかってくるんや」

服部「筋トレ続けていくうちに体をどう動かしたらどの筋肉が動くのか具体的にわかっていくようなもんや」

服部「そして俺ら大阪人はエクストリームで発生したエネルギーを」

服部「自分自身の体内でぶつけ合って相殺させることが可能になった!!!!!!」

コナン「!?」

灰原「エクストリームセックスによるエネルギーの相殺をエネルギーのセックスと考えれば……」

灰原「自分自身の体内でエネルギーをぶつけ合う行為はまさにオナニー!」

服部「そう! それがエクストリームオナニーや!!!!!」


79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/06(日) 00:04:51.36 ID:CfRMA0Pb0.n
これ終わりが見えねぇなwwwwwwwwwwwwww

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/06(日) 00:06:44.84 ID:OL6WOcHe0.n
服部「そしてここまで説明すればわかるやろ!?」

服部「俺は今このボウズをエクストリームセックスして……」

服部「エネルギーを相殺させとるんや!!!!!!」

服部「そのために俺は乳首をいじったりしてさらに性欲を高め」

服部「さらに大きなエネルギーを生み出し、こいつの性欲に合わせとる!!!!!」

コナン「そ、そういうことだったのか!!!!!!!!!」

光彦「んほぉおお……!!」

服部「フフ……どうやらこのボウズも自分のエネルギーが相殺されていく感覚に気付いたようやないか」

服部「そのままお前のエネルギーを相殺し」

服部「ついでに精液搾り取ったるわ!!!!!!」ギュゥゥ

光彦「んほぉおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwww」

コナン「服部がアナルの締め付けを強くした!!!!!!!!」

灰原「まだ大阪の少年は本気じゃなかったというの!?」

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/06(日) 00:10:15.16 ID:OL6WOcHe0.n
服部「俺のアナルを震わせるように締め付けと弛緩を小刻みに繰り返す!!!!!!」

服部「どや!? 気持ちええやろ!!!!」

光彦「んほぉおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwwんほぉおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwwwww」

服部「おっ、腰の打ち付け方とチンポのビクビクでわかるで! そろそろイくんやな!?」

服部「ええで、俺の中に全部吐き出せや!!!!!!」

光彦「んほぉおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwwwww」


 ドビュルルルルドビュルルンッ!!!!!

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/06(日) 00:15:17.93 ID:OL6WOcHe0.n
こうして光彦はエネルギーの相殺と精の搾り取られにより暴走を停止

異常な量の射精と過剰に不可をかけた肉体のダメージの影響により、そのまま死に至った

博士の家からは歩美と阿笠博士の焼死体が見つかり、しばらくして二人の葬式が行われ、

光彦にバーニングレイプされた男たちはそっち系の趣味目覚めた




おわり

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/06(日) 00:15:53.34 ID:0j8n4hYE0.n
良かったぞ

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/06(日) 00:17:16.14 ID:aWl9c1Ju0.n
スピード感が良かった

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/06(日) 00:28:11.35 ID:cPlTm3vj0.n
素晴らしい乙

アダルトグッズ 期間限定無料!!

コメント

コメント一覧

    • 1. 名無し
    • 2015年12月13日 05:15
    • 5 まさにマジキチ
    • 2. 名無しのジン
    • 2015年12月13日 16:49
    • 疾走感やばいwww
    • 3. 名作
    • 2015年12月13日 20:17
    • 5 過去トップクラスの名作
    • 4. 名無っし
    • 2015年12月14日 01:53
    • 服部が活躍するSSは久しぶりで面白かったわ
    • 5. 名無し
    • 2015年12月14日 16:02
    • 5 いいゾーこれ
    • 6. 名無し
    • 2015年12月14日 19:23
    • 歩美ちゃんが死んじゃったのはかわいそう
    • 7. 名無し
    • 2015年12月19日 02:26
    • 服部が脳内再生余裕過ぎ。やつが活躍するSSは良作ばかりやね
    • 8. ぬっこ
    • 2015年12月23日 22:18
    • 5 最近のやつとは思えないほど秀逸な名作
      最高のマジキチ
    • 9.  
    • 2016年01月02日 22:19
    • んほぉらないという斬新でマジキチな単語、どう考えてもコナンSS以外で使われないw
    • 10. ジン
    • 2016年01月03日 08:16
    • 5 声だしてワロタwwwwww
    • 11. 名無し
    • 2016年01月15日 20:47
    • 大阪への熱い風評被害
    • 12. 丑三つ時の名無しさん
    • 2016年01月20日 04:14
    • 5 最高傑作、全米が泣いたわ
    • 13. 納豆
    • 2016年03月14日 20:01
    • 5 中級者におすすめしたい。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット