1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 21:40:21.34 ID:BdFHdZJW0.n
阿笠「これを押すとスイッチを押した者を除く世界のすべてが停止し」

阿笠「押したものは時の止まった世界の中で行動できるようになるんじゃ」

光彦「ほ、本当にそんなことができるんですか!?」

阿笠「うむ、本当に時を止めることができる」

阿笠「しかしこれは今言った通り非常に強力で凶悪なスイッチじゃからな」

阿笠「決して触るでないぞ」

阿笠「おお、そうじゃ、せっかく光彦君が遊びに来てくれたのに茶も出さなくてすまんの。すぐ用意しよう」

光彦「……」


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7882176582200843"
data-ad-slot="2483043414">


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 21:41:47.20 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「……」

 カチ

光彦「……」

光彦「は……博士ー? ちょっといいですかー?」

光彦「……」

光彦「博士ー? 聞こえてないんですかー?」

光彦「……」

阿笠「」

光彦「……」

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 21:43:50.40 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「……お茶をカップに注ぐ直前で動きが止まってる……」

光彦「……」トントン

阿笠「」

光彦「……反応がない……」

光彦「……」

光彦「は、ははあ、わかってるんですよ博士」

光彦「きっとそういうタイプのドッキリなんですよね。どこかに隠しカメラでもあるんですか?」

阿笠「」

光彦「……」

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 21:45:51.81 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「ちょっと用事を思い出したんで失礼しますね」

阿笠「」

光彦「……お邪魔しました」




光彦「……」

通行人「」

光彦「町中の人の動きが止まってる……車も……時計も……」

光彦「へ、へえ……これはまた随分大掛かりなドッキリじゃないですか……」

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 21:47:57.73 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「……」

光彦「公園の噴水の水まで止まってる……」

光彦「……」

光彦「ドッキリ……いや……でもそんな……博士とはいえ水までこんな固定できるわけが……」

光彦「……」

光彦「ひょっとして……ホントにあのスイッチで時が……?」

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 21:50:39.48 ID:qaGAKaYb0.n
コナンが時止めたら真っ先に光彦に何かしてそう

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 21:50:58.48 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「……あっ」

歩美「」

光彦「……歩美ちゃんが止まってる……」

光彦「どうやらコンビニから出てきた所みたいですね……コンビニの自動ドアも開いたままです……」

光彦「……」

歩美「」

光彦「……」

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 21:55:03.45 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「んほぉおおおおおおお歩美ちゃんの唇ペロペロペロじゅっぱじゅっぱじゅっぱんほぉおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwww」

光彦「んちゅんちゅんちゅプハーッ!!!!! 歩美ちゃんの唾液は最高ですね!!!!!!!!!!!!!!」

光彦「いやぁもしかしてホントのホントで時が止まってるんじゃないかと思って手を握ったり耳に息吹きかけたりしていたらwwwwwwwwwww」

光彦「いつの間にか歩美ちゃんにこんな酷いことをんほぉおおおおおおwwwwwwwwwwwwwwwww」

光彦「ドッキリだったら早く動かないともっと酷いことになりますよ歩美ちゃんwwwwwwwwwんふぅううwwwwwwwwwwww」

歩美「」

光彦「あれれ~? 返事が聞こえませんねぇ~?wwwwwwwwww」

光彦「やっぱりホントに時が止まってるんですかね? でもドッキリな気もしますねぇwwwwwwww」

光彦「もしドッキリだったら返事しないし抵抗もないから」

光彦「要するにこれ合意ってことでいいんですよねんほぉおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwwwww」

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 21:57:52.32 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「ほーら歩美ちゃんスカート捲っちゃいますよwwwwwwwwww」

光彦「コンビニの入り口で思いっきりスカート捲られてパンツ丸出しの女の子なんてまずいませんよwwwwwwレア物ですねぇwwwwwwwww」

光彦「うーん、歩美ちゃんのお尻は可愛いですね。これはもう触らないと失礼ですね」

光彦「まずはパンツの上からんほぉおおおおおおwwwwwwwwwwww」

光彦「パンツのサラリとした生地越しに伝わる柔らかなお尻の感触がんほぉおおおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwww」

光彦「では次にパンツの中に手を突っ込んで歩美ちゃんのお尻を直接んほぉおおおおおおおwwwwwwww」

光彦「歩美ちゃんの生尻!!!!! 歩美ちゃんの生尻に僕の手が触れてんほぉおおおおおおお!!!!!!!!!!」

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:00:42.45 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「ああああああああもう我慢できません!!!!!!!!」

光彦「パンツを思いっきり降ろして!!!!!!!」

光彦「脚を強引に開かせて歩美ちゃんの秘部をんほぉおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwww」

光彦「これが歩美ちゃんのおまんこwwwwwwwww生おまんこぉおおんほぉおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwww」

光彦「そしてそこに僕のオチンチンをぉおおおおおおおお!!!!!!!!!」

光彦「一気にんほぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!」ズボォ

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:02:43.13 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「んほぉおおおおおおwwwwwwwwしゅごいぃいいいいいいいいwwwwwwwwwww」

光彦「あの歩美ちゃんのおまんこにいいいいいい僕のオチンチンがぁああああああwwwwwwwww」

光彦「あああああああ興奮しすぎてすぐに出ちゃいそうですwwwwwwwwwwwww」

光彦「このまま膣内にたっぷり出してあげますからねぇwwwwwwwwww」

光彦「歩美ちゃんの体の奥底まで僕の精液でたっぷり汚してあげますからねぇんほぉおおおおおおおおおおwwwwwwwww」

光彦「ああああああああああああああ出るぅうううううううううううwwwwwwwwwwwww」

 ドピュルルルドピューッ

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:04:03.99 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「ふぅ……」

光彦「それにしてもこれだけやって誰も何も言わない辺り」

光彦「ホントにドッキリとかじゃなくて時間が止まっていると見て良いみたいですね」

光彦「……」

光彦「となればちょっと僕は用事を思い出したので失礼しますよ歩美ちゃん」

光彦「まあ声をかけた所で聞こえてないんでしょうけどねぇwwwwwwwwww」

歩美「」

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:07:36.47 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「再びお邪魔しますよ博士ー」

光彦「ああ、まだお茶を入れている最中なんですね。その状態で止まってるんですから当然ですけれど」

光彦「とりあえず灰原さんは……」

光彦「うーん、どの部屋にも見辺りませんね……あと残っているのは」

光彦「このトイレだけですか」

光彦「おや、トイレに鍵がかかってますねぇ」

光彦「博士のハンマーとかドリルとか借りてぶっ壊しますか」

光彦「ちょっと待っててくださいね灰原さーんwwwwwwwww」

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:10:58.24 ID:BdFHdZJW0.n
 バキン!!

光彦「トイレの鍵部分破壊完了」

光彦「さーて、ではお邪魔しますよ灰原さーんほぉおおおおおおおおおおwwwwwwwwwww」

灰原「」

光彦「案の定おしっこ中の灰原さんがトイレの中にんほぉおおおおおおおおおwwwwwwwwww」

光彦「おやぁ? 灰原さんってば用を足しながらスマホをいじってらっしゃいますねぇ?wwwwwwwww」

光彦「あんまり行儀がよくないですよぉ?wwwwwww一体何をしてるんですかねぇ?wwwwwwwwww」

光彦「せっかくなのでちょっと拝見wwwwwwwwwww」

光彦「……」

光彦「コナン君とLINEしてますね」

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:13:28.73 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「……」

光彦「あああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」

光彦「そうですか!!!!! トイレの中でもコナン君と仲良くしていたいんですかそうですか!!!!!!!」

光彦「そうでしょうね!!!! 僕なんかと比べても明らかにコナン君の方がかっこいいですもんねこのクソビッチが!!!!!!!」

光彦「はぁ……はぁ……」

光彦「やれやれ、灰原さんにも僕の子種を差し上げようとおもったんですが気が変わりましたよ」

光彦「トイレの中でもコナン君とLINEするようなクソビッチと子作りなんてまっぴらごめんです」

光彦「そもそもさっき出したばっかりなのでちょっと股間を休憩させたい所でしたしね」

光彦「代わりに良い物を差し上げましょう」

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:17:42.85 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「さあまずはお化粧ですよ。灰原さんの顔に僕のオチンチンを擦り付けましょうwwwwwwwwww」

光彦「んほぉおおおおおおwwwwwwww灰原さんのすべすべほっぺに僕のオチンチンがんほぉおおおおおおwwwwwwwww」

光彦「あっという間にフルボッキしちゃいましたよ。まったく灰原さんのエロほっぺのせいですからね」

光彦「じゃあ次に灰原さんの膣内に僕のおちんちんをんほぉおおおおおおおおおwwwwwwwwwww」

光彦「でもさっきも言った通り子種を出す気は無いんですよねぇwwwwwwwwww」

光彦「じゃあ一体何を出すと思いますか灰原さん?wwwwwwwwwww」

灰原「」

光彦「まあ止まってるんだから答えられませんよねぇwwwwwwwwww」

光彦「止ってなくても思いつかないと思いますがねぇwwwwwwww」

光彦「膣内に放尿されるなんて」

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:21:16.12 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「今から灰原さんの子宮をwwwwwwwww」

光彦「将来コナン君の子種が入るであろうそこをwwwwwwww」

光彦「僕の小便でたっぷり汚してあげますからねぇえええええwwwwwwwwwwwwwww」

 ジョロロロロロ

光彦「んほぉおおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwww」

光彦「まさに文字通り肉便器になっちゃいましたねぇ灰原さんwwwwwwwwwwwwww」

光彦「子宮の中が僕のおしっこでタプンタプンですよぉおおおおおんほぉおおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwww」

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:23:27.28 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「はー……スッキリしました」

光彦「ついでに僕のオチンチンは灰原さんのパンツでフキフキさせて貰いますね」フキフキ

光彦「さーて、次はどうしようかな……」

光彦「そういえば灰原さんより何より許せないのはコナン君ですよね」

光彦「灰原さんがクソビッチになってしまったのはコナン君のせいなんですからね」

光彦「そうとわかればコナン君にも罰を与えに行きましょう!」

光彦「しかしコナン君相手に性的罰は与えたくありませんからね、しっかりと別の方法を使わせて貰いますよ」

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:26:39.61 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「いやあ、コナン君がソファに横になって灰原さんとLINEしてたので」

光彦「すぐにこんな罰を思いつきましたよ」

コナン「」

元太「」

光彦「コナン君を台車で運びながら元太君の家まで連れて行き」

光彦「元太君とコナン君をホモセクロスさせようと思ったんですがなんと元太君は」

光彦「トイレで大便をする所だったんですねぇwwwwwwwいやぁ実にすばらしいwwwwwwwww」

光彦「元太君をトイレからなんとか移動させ」

光彦「一緒に台車で運んで町のド真ん中に移動」

光彦「元太君はウンチングポーズのまま、そして元太君のウンコ落下地点にコナン君を配置」

光彦「コナン君の体は動けないようガムテープで地面に固定させて貰いましたwwwwwwww」

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:28:37.18 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「さーて、コナン君。ここで問題です」

光彦「ここで僕がスイッチを押し戻したらどうなるでしょう?」

コナン「」

光彦「あれれ~? わからないのかなぁ~? コナン君も案外バカなんですねぇwwwwwwwww」

光彦「元太君はさらにバカですからね、自分がトイレから移動していることにすぐには気づかないでしょう」

光彦「当然そのままウンコするわけです」

光彦「と、いうことは元太君のウンコ落下地点に配置されているコナン君は」

光彦「どうなりますかねぇ?wwwwwwwwwwwwwwww」

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:30:19.35 ID:BdFHdZJW0.n
コナン「」

元太「」

光彦「さーて、あまり近くにいては僕の仕業と思われかねませんからね」

光彦「少し離れた位置でスイッチを解除しましょう」

光彦「んふふwwwwwwwwもう今から既に楽しみで口角が上がりっぱなしですwwwwwwww」

光彦「では運命のカウントダウーンwwwwwwwwww」

光彦「さーん」

光彦「にーい」

光彦「いーち」

光彦「ゼロオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!」

 カチ

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:31:40.35 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「……」

コナン「」

元太「」

光彦「……ん?」

 カチ

光彦「……あれ?」

 カチ カチカチ

光彦「おかしいな……何で時が動き出さないんですか?」

 カチカチ カチ カチカチカチ

 カチカチカチカチカチ

光彦「ちょっと……ちょっと待ってくださいよ……!」

 カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:33:10.60 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「何で!!!!! 何でスイッチを戻しても時が戻らないんですか!!!!!!!」

光彦「博士言ってたじゃないですか!!!!!! 時を止めるスイッチだって!!!!!!!!」

光彦「実際こんな風に時が止まってますし!!!!!!!! これは本物なんでしょう!?」

光彦「時を止められるんだからスイッチを解除すれば時が動き出s……」

光彦「……」



光彦「そういえば博士は『時を止めることができる』としか言ってなかったような……」

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:35:02.66 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「え……いや、そんな……ははは」

光彦「おかしいでしょう……止めたら止まったままって……」

光彦「え、じゃあ僕はどうなるんですか?」

光彦「この時が止まった世界の中でずーっと……?」

光彦「……」

光彦「……」

光彦「……」

光彦「うわあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:38:16.06 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「あははあははははあああああははははははああははははははははあああ」

光彦「気持ちいいですねぇ蘭さあああああんwwwwwwwwwwww」

光彦「授業中にレイプされる気分はどんな気分ですかぁ?wwwwwwwww」

蘭「」

光彦「答えてくださいよぉwwwwwwwwどんな気分ですかぁ?wwwwwwww」

光彦「ほら答えてくださいよぉwwwwww答えて……」

光彦「答えてくださいよぉおおおおあおあおああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!」




光彦「佐藤刑事wwwwwwww喉奥まで無理やりオチンチンを突っ込まれて苦しくないですかぁ?wwwwwwww」

光彦「ほーら苦しいんなら呻き声の一つぐらい上げてもいいんですよ?wwwwwwwwww」

佐藤「」

光彦「どうしたんですか?wwwwwwwほーらもっとガンガン突いちゃいますよぉ?wwwwwwwwww」

光彦「苦しいんでしょう? ほら反応してくださいよぉおおおおほらぁあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!」

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:42:49.29 ID:BdFHdZJW0.n
光彦「んほぉおおおおおおおお道路のど真ん中で全裸になっちゃいましたよぉおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwww」

光彦「ほーら通行人の皆さんどうですかぁ?wwwwwwwww小学生が全裸で道路歩いてますよぉ?wwwwwwwwww」

通行人「」

光彦「そこの車の運転手の奥さーんwwwwww買い物帰りですかぁ?wwwwwwww」

光彦「ほらほら気付かないと僕を轢き殺しちゃいますよぉ?wwwwwwwww早く気付いてくださいよぉおおおおおおお!!!!」

奥さん「」

光彦「あっはっはっはあはははははっはっははあははあああああwwwwwwwwwww」

光彦「あああああああああああああああああああああああああああああああ」

光彦「誰かああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!」





 阿笠宅に眠る「時を再び動かすスイッチ」が押されることはない。今後一切。




 おわり

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/08/03(月) 22:47:16.88 ID:ihJGIYjO0.n

アダルトグッズ 期間限定無料!!

コメント

コメント一覧

    • 1. ミツヒコクンサイテー
    • 2015年08月17日 22:39
    • やはり光彦は生かしてはいけない存在
    • 2.  
    • 2015年08月17日 22:43
    • 光彦ざまあw
    • 3. 名無し
    • 2015年08月17日 23:39
    • 光彦はこのまま発狂なり孤独死するんだろうが、止められた人たちは一生そのままなんだよな
      光彦は結局最後まで自分のことしか考えてないんだな
    • 4. マジキチ
    • 2015年08月18日 14:19
    • 光彦ざまああぁああ
    • 5. 名無っし
    • 2015年08月18日 23:35
    • 因果応報ENDすき、久々に面白いSSだった
    • 6. 名前なしさん
    • 2015年08月18日 23:53
    • 1 つ、ま、ん、ね

      く、だ、ら、な、い、SS、ま、と、め、る、く、ら、い、な、ら、閉、鎖、し、ろ、よ


      わ、り、と、ま、じ、で

      じ、ぶ、ん、に、つ、ご、う、の、わ、る、い、こ、め、ん、と、は、の、せ、な、い、あ、ふ、ぃ、か、す、の、か、が、み、www
    • 7. 名無し
    • 2015年08月20日 01:41
    • 某猫型ロボットの話を思い出した
    • 8. 名無し
    • 2015年08月20日 08:04
    • 光彦が自爆するパターンは新しい
      いいね
    • 9. あ
    • 2015年08月20日 12:54
    • 世にも奇妙な物語みたいな内容だな。
      光彦ざまあ
    • 10. みちゅひこ
    • 2015年08月21日 10:49
    • 世にも奇妙のようなストーリーでありながら光彦がろくな目にあわないという良作
    • 11. 名無しさん
    • 2015年08月21日 19:09
    • シンプルだがいいマジキチだ。ちゃんと光彦が酷い目にあってるし
    • 12.
    • 2015年08月22日 08:12
    • 光彦の自業自得か
      光彦サイテーだな
    • 13. よみがえる
    • 2015年08月22日 11:17
    • 哀ちゃんと佐藤刑事になにしてんだ光彦最低だな(いまさら)
    • 14. 名前無いです
    • 2015年08月22日 18:50
    • ある意味で死以上の罰を受けている気がした。
    • 15. あ
    • 2015年08月26日 10:53
    • ※14
      見つけたぞ光彦
      殺してやる
    • 16. あ
    • 2015年08月30日 11:02
    • これは…ハッピーエンド
      光彦幸せじゃねぇか
    • 17. 光彦撲滅委員会、委員長
    • 2015年08月31日 12:30
    • 光彦はやっぱりこうでなくちゃ
    • 18. の^
    • 2015年09月01日 21:26
    • あ、一応道具はあるんだ・・・。
    • 19. 名無し
    • 2015年09月09日 03:18
    • 動けないだけで意識はあるエンドだと思ったが斜め上を行かれた面白い
    • 20. みつひこうまい
    • 2015年09月10日 07:49
    • みつひこをーあたまからーがぶっとえきさいてぃんぐうううううううう
    • 21. 名無しさん
    • 2015年09月18日 11:30
    • 冷静になって博士ん家捜索しまくったらバッドエンド回避だったのか

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット