インフルはインフルエンザを光彦くんに移すスイッチで治してやりました。

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:02:17.79 ID:Motr22r60
阿笠「しまった!!!!!! その薬をうっかり光彦君に出すジュースに混入させてしまった!!!!!」

光彦「うぐァアアアアアア!!!!!!! 睾丸と陰茎が僕の意思とは無関係に蠢く!!!!!!!!!!!!」

コナン「光彦ォオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!」

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:02:50.49 ID:Y0A5jHI00
もうやめてやれよ

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:04:44.50 ID:Motr22r60
元太「大丈夫か光彦!!!!」

光彦「ぐっ……ちょ、ちょっと暴れる睾丸が痛いですがなんとか……」

歩美「博士!!!!! なんとかならないの!? 気持ち悪いよ!!!!!!」

阿笠「と、とりあえず薬の影響が出た股間を見てみんとわからん!!!!!!」

コナン「よし光彦!!!!!! モノを出せ!!!」

光彦「はい!!!!!」スポーン

 ビッタンビッタン!!

光彦「うぐァアアア!!!!!!!!!!!!!」

灰原「円谷君の睾丸がまるで鯉のように跳ね動いている!!!!!!!!!!!」

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:07:59.25 ID:Motr22r60
光彦「いぎぃいいいいい!!!!!!!!!」

阿笠「こ、こりゃあ大変じゃ!!!!! 陰茎と左右の睾丸がそれぞれ別方向に向かって進もうとしているため」

阿笠「光彦君は今陰茎と睾丸を前と左右に同時に全力で引っ張られているような状態なんじゃ!!!!!!!」

光彦「ぐゥォオオオオオオ!!!!!!!!!!!!」

元太「おい博士!! どうにかして光彦の陰茎と睾丸の動きを止められねえのかよ!!!!!!」

コナン「このままじゃ光彦の陰茎と睾丸が引き千切れるぞ!!!!!!!」

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:09:39.99 ID:Motr22r60
 ギチ ギチ

光彦「い゛っ、ぎっ、ひぐっ」

 ギチチッ ミチッc

光彦「ぁ、が、はっ、た、助けt」

 ビチッ

光彦「がっ」




光彦「アアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!」

コナン「うわああああああ!!!!!!!!!!!!」

灰原「円谷君の陰茎と睾丸が引き千切れた!!!!!!!!!!!」

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:12:05.19 ID:Motr22r60
陰茎「!!!!!!」ビタンビタンゴロゴロゴロゴロ

右睾丸「!!!!!!」ゴロロロロ

左睾丸「!!!!!!」ゴロロロロ

コナン「な、何だ!? 陰茎と睾丸が猛スピードで転がって家から出て行くぞ!!!!!!」

阿笠「お、おそらく自我を持った故に自由を求めるようになり」

阿笠「それぞれ光彦君から離れ一人で生きて行こうとしておるんじゃ!!!!!!」

光彦「そ、そんな!!!! 僕はこのまま棒ナシ玉ナシで生きろって言うんですか!!!!!!!?」

元太「急いで追いかけねぇと!!!!!!!」

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:16:21.92 ID:Motr22r60
元太「くそっ! 見失っちまった!!!!!!」

コナン「光彦の陰茎は短小だし睾丸も大した大きさじゃねぇ!!!! 一度見失ったら見つけ出すのは探偵の俺でも難しいぞ!?」

光彦「じゃ、じゃあどうするんですか!!!!!!!」

阿笠「く……これは使いたくなかったが仕方がない」

歩美「? そのスイッチは何?」

阿笠「これは陰茎や睾丸が遠く離れた位置にあってもその感覚が自らの体に伝わるようになるスイッチじゃ」

阿笠「つまり陰茎が誰かに蹴られた感触があれば」

阿笠「人通りのある場所に陰茎があるという手がかりを手に入れることができる」

コナン「なるほど」

光彦「じゃあ早速使いましょう!!!!!」

阿笠「いいのか?」

光彦「えっ」

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:20:03.22 ID:Motr22r60
阿笠「体に陰茎や睾丸が付いている状態ならば」

阿笠「そこに衝撃が与えられても股を閉じたり手で押さえたりして追撃を防ぐことができるじゃろう」

阿笠「しかし今君は陰茎と睾丸を切り離されている状態……」

灰原「なるほど……どんな衝撃が来ようとガードできないわね」

コナン「抵抗できないまま痛みを感じ、追撃されてもどうにもできないわけだな」

灰原「踏まれ続けたら踏まれ続けたまま……ずっと痛みを感じ続ける……」

光彦「……」

歩美「でも他に探す手がかりを見つけることはできないよね?」

元太「となるとやっぱりこのスイッチを押すしかないんじゃ……」

光彦「……」

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:23:57.93 ID:Motr22r60
阿笠「よいか光彦君、よく考えてから判断して貰いたい」

阿笠「今、君の陰茎と睾丸はどういう状況下に置かれているかもわからん」

阿笠「誰かに踏まれているかもしれんし、車に轢かれる直前かもしれんし、何かの間違いで焚き火の中に放り込まれたかもしれん」

光彦「……」

阿笠「しかしどこか安全な場所にあるという可能性も十分に考えられる」

阿笠「いや……睾丸と陰茎が自我を持って動いている今」

阿笠「むしろその可能性の方が高いと見て良いじゃろう」

光彦「……」

阿笠「しかし万一危険な場所にあった場合……それはもう恐ろしい痛みが君の体を襲う」

光彦「……」

阿笠「さあどうする?」

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:24:59.69 ID:Motr22r60
光彦「……博士」

阿笠「何じゃ?」

光彦「僕は……」


光彦「このまま棒も玉もない男でいたいとは思いません」


コナン「光彦……」

元太「光彦……」

歩美「光彦……」

灰原「円谷君……」

阿笠「……なるほど、わかった」

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:26:29.02 ID:Motr22r60
阿笠「ではスイッチを押そう! そして押した瞬間に感じる感覚をしっかり感じ取るんじゃ!!!!!!!!!!」

光彦「はい!!!!!!!」

阿笠「股間から伝わる気温や湿度・感触をしっかり捉え」

阿笠「ワシらに情報として教えてくれ!!!!!!!!!!」

光彦「もちろんです!!!!!!!」

阿笠「行くぞォオオオオオオオオ!!!!!!!!!」

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:30:27.95 ID:Motr22r60
 少し前

小五郎「ん? 何だこりゃ?」

陰茎「……」ウネウネ

小五郎「何だこりゃチンコか? いやんなはずねーか動いてるし……」

小五郎「虫か? ヒルとかミミズとかイモムシとかそんな感じの……」

小五郎「ったく、競馬で負けた帰りに気持ち悪いモン見ちまったぜ……」

小五郎「道路に蹴り飛ばしてやるか。車に轢かれて死んじまえ」

 ゲシッ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:33:16.96 ID:Motr22r60
蘭「? 何かしらこれ……」

園子「何?」

蘭「ボールかな……変な丸っこいのが落ちてて……」

右睾丸「……」ピク

園子「うわっ、何か今動かなかった?」

蘭「そんなわけないよ、こんな生き物見たことないし……」

園子「でも何か気持ち悪いわね……」

蘭「まあ……確かに……」

園子「あ、あそこで焚き火燃やしてるし、燃やして貰えば?」

蘭「燃えるのかなぁ?」

園子「燃やそうと思えば何だって燃えるわよ」

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:34:11.64 ID:Motr22r60
犬「……」ハッハッハッ

左睾丸「……」ゴロゴロ

犬「……」ハッハックゥーン

左睾丸「……」

犬「……」ハッハッハッ


 パク

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:35:45.81 ID:Motr22r60
阿笠「行くぞォオオオオオオオオ!!!!!!!!!」

阿笠「スイッチオン!!!!!!!!!」

 ポチッ


車「……」ブロロロロロロ

陰茎「!」

 ゴシャッ グチッ



蘭「すいません、これ燃やしといて貰えますか?」

 ポイッ

 ボゥッ



犬「ゴリゴリコリコリグッチャグッチャクッチャクッチャ」

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:36:30.47 ID:Motr22r60
光彦「ぐァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!」



光彦「アァアアアアアアアアアアアアアアアアァアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!」



光彦「アァァアアアアァァアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:39:08.13 ID:Motr22r60
 股間から伝わる強烈な激痛と熱。

 光彦は全身から脂汗を流し声を張り上げて絶叫し、

 目を見開いて天を仰ぎ、

 全身を震わせ体を捩じり、

 そして



 あまりの激痛に耐えきれず、死んだ

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/24(土) 23:43:56.27 ID:Motr22r60
 光彦の葬儀の後、博士はせめて見つけ出してやりたいと大急ぎで「光彦の陰茎と睾丸をサーチするレーダー」を作ったが

 道路の謎の染みと焚き火の跡、そして野良犬にしか反応せず、光彦の陰茎・睾丸そのものは見つからなかった


 俺たちは忘れてはならない

 この痛々しく悲しい事件を

 光彦の苦痛に歪んだ顔を

 決して――忘れてはならない


 おわり

アダルトグッズ 期間限定無料!!

コメント

コメント一覧

    • 1. ふ
    • 2015年01月29日 00:23
    • 光秀もたまには役に立つな
    • 2. 名無しのなっちゃん
    • 2015年01月29日 07:26
    • ダメだ、股が痛くなる・・・
    • 3. な
    • 2015年01月29日 09:34
    • 普段3日に一度くらいの更新頻度なのに、休止のお知らせの翌日に更新かよw!!!!
      楽しみにしてるので頑張ってくださいw
    • 4. クロアイ
    • 2015年01月29日 15:50
    • インフル治るの早いww


      光彦ぉおおおおお
    • 5. 名無し
    • 2015年01月29日 19:26
    • 陰茎と睾丸がちぎれた直後もコナン達と普通に会話する鬼耐久光彦
    • 6. 名無しさん
    • 2015年01月29日 22:10
    • インフルエンザ含めてマジキチすぎてワロタ
    • 7. 名無し
    • 2015年01月29日 23:42
    • 治るの速いな。無理するなよ。
    • 8.  
    • 2015年01月30日 00:00
    • 短めだけど濃厚だった
    • 9. 名無し
    • 2015年01月30日 01:08
    • 犬が一番の被害者な件
    • 10. あ
    • 2015年01月30日 21:54
    • コナン見てるけど、まともにコナンみれないわw笑ってしまう
    • 11.
    • 2015年01月31日 03:02
    • 元太がウナ獣じゃないことに違和感w
    • 12. 名無し
    • 2015年01月31日 10:33
    • さすが管理人光彦並みの回復力だぜ
    • 13. 名無し様
    • 2015年02月02日 09:26
    • 回復後のssが新しすぎるw
    • 14. 名無し
    • 2015年02月02日 22:07
    • スイッチ押すのちょっと待ってレーダー作りゃ良かろうに......
    • 15. あ
    • 2015年02月04日 17:45
    • これはひさびさに当り
      死ぬ前に玉を女子高生にさわってもらえてよかったね!
    • 16. あ
    • 2015年04月23日 01:13
    • 感動した
    • 17. 名無し
    • 2015年12月23日 22:08
    • >インフルはインフルエンザを光彦くんに移すスイッチで治してやりました。

      マジかよ光彦最低だな

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット