1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:01:44.11 ID:7Yx4LbkP0
コナン「まさか全員揃って傘忘れちまうとはな……」

灰原「さっきまで小雨だったのに急に本降りになったからびしょ濡れになっちゃったわね……」

歩美「雨冷たいよぉ」

元太「冷たいってかちょっと痛ぇよ」

光彦「風も強いですからね……」

コナン「そろそろ博士んちだ……早いとこ家の中に入れて貰……」





阿笠「んほほほほぉおおおおおおおおwwwwwwwwwんひぃいいいいいwwwwwww」

コナン「帰ろう」

阿笠「待て」

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:03:10.66 ID:gZ0UXR560
もうワロタ

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:04:20.08 ID:7Yx4LbkP0
阿笠「何故ワシの姿を見た途端に帰ろうなどと言い出すんじゃ」

コナン「そりゃこの雨ん中庭で傘も差さずズブ濡れで笑ってたら変えるだろ。つーか逃げるだろ」

灰原「ついにボケたのかと思ったわ」

元太「一種の恐怖を感じたぜ」

阿笠「いやいや、ズブ濡れで笑っていたのには訳があるんじゃ」

光彦「訳?」

歩美「聞きたくないけど聞いてあげてもいいよ」

阿笠「うん、何でそんな皆してワシにキツいの?」

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:07:50.82 ID:7Yx4LbkP0
阿笠「家の中で雨を見ていたらふと思ったんじゃよ」

阿笠「そもそも何故人は傘を差すのだろう、と」

コナン「そりゃ濡れるのが嫌だからだろ」

阿笠「何故嫌なんじゃ?」

灰原「何でって……」

阿笠「全身が濡れるだけなら風呂だって濡れるじゃろう」

光彦「お風呂は服まで濡れませんよ」

阿笠「しかしプールなどで水着の上にTシャツ着てたりする人おるじゃろ」

元太「いやプールや風呂で濡れるのと雨で濡れるのじゃ話が別だろ……」

阿笠「どう別なんじゃ?」

歩美「ええと……プールやお風呂は私たちの方から濡れに行ってるっていうか……雨は濡れたくないのに向こうから来るというか……」

阿笠「そう、そこなんじゃよ」

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:12:21.63 ID:7Yx4LbkP0
阿笠「要するに自分の意思で濡れる分には人は濡れることを不快に思わないわけじゃ」

コナン「まあ……そうだろうな……」

阿笠「となればこの雨の中に」

阿笠「自分から濡れに行くという考えを持って飛び込んだらどうなる?」

灰原「……あ」

阿笠「そう、それほど濡れることが苦ではなくなるんじゃ」

阿笠「何しろ自分から濡れに行くんじゃからな、嫌だという方がおかしい」

阿笠「簡単に言えば開き直ってしまえば雨なんて嫌でもなんでもなくなる」

阿笠「それに気付いてしまった瞬間、逆に雨に濡れるのが異様に楽しく感じてしまっての」

光彦「それで笑ってたわけですか……」

阿笠「せっかくじゃ、君たちもちょっとこの雨を自ら受け入れてみなさい」

元太「へへ、なんだか面白そうじゃねえか」

阿笠「荷物は濡れない所に置いてあげよう。その方が雨を受け入れやすくなるじゃろうしな」

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:15:36.19 ID:7Yx4LbkP0
阿笠「さあ雨を受け入れよう」

阿笠「雨を手や腕で防ぐことなく……むしろ腕を広げてより雨に濡れるように……」

コナン「ふむ……」

 ザァァァァァァ

灰原「……いやゴメンやっぱ無理――」

コナン「確かに雨に濡れることがそんなに嫌じゃなくなってきたぞ!!!!!!!!」

灰原「えっ」

歩美「冷たいのは変わらないけど、ある意味当然のことって思えば平気に思えてきた!!!!!!!!」

元太「ヒャッハー!!!! 何かテンション上がって来たぜ!!!!!!!!」

光彦「なるほど!!!!!! これがさっきの博士の気分なんですね!!!!!!!!!」

灰原「えぇ……」

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:17:06.83 ID:7Yx4LbkP0
阿笠「さあもっと雨を浴びよう!!!!!!! この自然の恵みを全身で受け止めよう!!!!!!!!!」

コナン「っしゃああああああああ!!!!!!!!!!」

歩美「雨雲さああああああああああああああん!!!!!!!!!!!!」

元太「俺たちにもっと雨をぉおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!」

光彦「おおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!」

灰原「……私先に家の中に入ってるわ」

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:19:56.25 ID:7Yx4LbkP0
光彦「よし! 僕はこのまま米花町を歩いてみます!!!!!!!!!!!」

阿笠「なんと」

コナン「チャレンジャーだな」

光彦「でもきっと良い経験になると思うんです!!!!!!!!」

阿笠「しかし気を付けて歩くんじゃぞ。庭とは違って周りに人がいるから奇異の目で見られるかもしれんし」

阿笠「雨でスリップした車が突っ込んでくるかもしれんし」

阿笠「増水し勢いの増した川に入ったらまず助からんと思った方が良い」

光彦「わかりました!!!!!!!!」

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:21:38.29 ID:EfRwFvZaF
あっ

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:23:22.64 ID:7Yx4LbkP0
光彦「はははははははは雨の中を駆け走るのはなんて気持ちが良いんでしょう!!!!!!!!!!!」

光彦「走っていれば周りの人も雨に濡れないよう急いで帰ろうとしている風に見てくれますし一石二鳥です!!!!!!!」

光彦「車も横断歩道でしっかり立ち止まって左右を確認してから歩き出せば事故に遭うなんて……あっ、雨で足が滑っ――」

 ズシャァア

光彦「べふっ、あっ、赤信号なのに道路に飛び出ッ」

 キキーッ バァンッ!!!!

光彦「ごふっ!!!!!!」

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:26:01.93 ID:7Yx4LbkP0
阿笠「大丈夫かのう光彦君は」

コナン「まあ大丈夫じゃねぇの」

元太「あいつもバカじゃねぇんだからそれなりに気を付けるはず……ぶへっくし!!!!!!!!!!!」

歩美「うーん……流石にちょっと寒くなってきちゃった……」

阿笠「なんと。では流石にそろそろ家の中に入ろうかの」

歩美「お風呂入りたいなぁ」

コナン「多分灰原が入ってるだろうから湯は沸いてるだろうな」

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:29:32.33 ID:7Yx4LbkP0
 ガチャ

灰原「あら、ようやく家に入って来たのね」ホカホカ

コナン「思った通り風呂に入ってたか」

灰原「ええ。まだ湯船も温かいから歩美ちゃんも入って来た方がいいわ」

歩美「うん!」

元太「俺はいいや体拭いて着替えてあったけぇもんでも飲んどけばあったまるだろ」

コナン「俺もそうするわ」

阿笠「では哀君、二人にコーヒーでも用意しておいてくれんか。ワシも部屋で着替えて来よう」

灰原「はいはい」

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:32:11.65 ID:7Yx4LbkP0
歩美「はー、あったかいなー」

歩美「雨の中も楽しかったけどこの時期だとやっぱりお風呂で温まる方がいいかなぁ」

 ガタッ

歩美「あ、哀ちゃん? 着替えならそこに置いといてくれれば――」



 ガチャ

阿笠「さて」

歩美「きゃああああああ!!!!!!!」

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:36:06.09 ID:7Yx4LbkP0
阿笠「これこれ風呂場で騒ぐでない。こんなこともあろうかと完全防音の壁にしてあるがの」

歩美「何でお風呂に入って来るの!!!!!!!!!!!!」

阿笠「いやなんというか寒くなってきたからワシも風呂にと思ってな」

歩美「なら歩美が出てからにしてよ!!!!!!!!」

阿笠「何じゃ!!!!!!!! この家はワシの家じゃぞ!!!!!!!! ワシの好きなタイミングで風呂に入って何が悪い!!!!!!」

歩美「う……」

阿笠「まあ良いではないか。ワシは気にせんぞ」

歩美「歩美が気にするよぅ……」

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:40:19.27 ID:7Yx4LbkP0
阿笠「さーて湯船に浸かるとするかの」

歩美「じゃあ歩美出るから……」

阿笠「これこれ、どうせまだ入ってからそんなしとらんじゃろう」

阿笠「しっかり浸からんと体が芯まで温まらんぞ」

歩美「うう……」

阿笠「さーて一週間ぶりの風呂はどんな具合かの」

歩美「ちょっと待ってやっぱり歩美出る!!!!!!!!}

阿笠「何でじゃ!!!!!!!」

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:42:57.46 ID:7Yx4LbkP0
歩美「だって一週間お風呂に入ってない博士と一緒にお湯に浸かるなんて嫌だよ!!!!!!}

阿笠「何じゃ!!!!! ワシの体が汚いというのか!!!!!!!」

阿笠「さっき雨で散々自然のシャワーを浴びたから問題ないじゃろう!!!!!!!!!!」

歩美「嫌だよ!!!!!!!!」

阿笠「じゃあどうしろと言うんじゃ!!!!!!!!!」

歩美「せめて先に体洗ってよ!!!!!!!!!」

阿笠「面倒臭いから嫌じゃ!!!!!!!」

歩美「洗ってよ!!!!!!!!!!!!!」

阿笠「じゃあ歩美君がワシの体を洗え!!!!!!!!!」

歩美「えっ」

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:44:35.06 ID:7Yx4LbkP0
阿笠「歩美君がワシの体を汚いというのならば歩美君が満足行くまでワシの体を洗えばいいじゃろう?」

歩美「え、でも……」

阿笠「体を洗うためなら湯船から上がるのも当然じゃ、さあ湯船から出てワシの体を洗いなさい」

歩美「えぅえ、ええ……」

阿笠「嫌ならこのまま湯船に……」

歩美「洗う!!!!!!! 洗うからやめて!!!!!!!!」

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:47:20.78 ID:7Yx4LbkP0
歩美(うう……なんでこんなことに……)

阿笠「ほっほっほ、歩美君に背中を流して貰える日が来るとはのうwwwwwwwwwwww」

歩美(でも汚い状態の博士と一緒のお風呂に入るなんて嫌だし……)

阿笠「脚とかもちゃんと洗ってもらわんとのうwwwwwwww」

歩美(うぇ……博士のおちんちん見えちゃうよう……)

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:50:18.75 ID:7Yx4LbkP0
歩美「お、終わったよ……」

阿笠「何を言っておる。まだまだ洗い終わってなどおらんじゃろう」

歩美「えっ」

阿笠「ワシのおちんちんに歩美君は指一本触れておらんではないか」

歩美「え、や、だって……」

阿笠「いいのかのう? このまま汚いおちんちんを湯船の中に入れて、歩美君と入浴させても……」

歩美「う……っ……」

阿笠「あ、大事な所じゃから素手に石鹸をつけて丁寧に洗うんじゃぞ」

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 16:54:47.60 ID:7Yx4LbkP0
歩美「ぅぅ……」

 ぶに

歩美「ひぃっ……!」

阿笠「んふぅwwww気持ちいいぞ歩美君wwwwwwww」

 ムクムク

歩美「やっ、なにこれ、おっきく……」

阿笠「歩美君の手が気持ちよすぎてのうwwwwwwwwwまあ洗いやすくもなったじゃろwwwwwwwww」

阿笠「おちんちんを持って上下に扱くように洗うんじゃwwwwwwwww」

歩美「こ、こう?」

 シコシコ ぬちゅぬちゅ

阿笠「んほぉおおおおおお気持ちいいぞぉおおおおおおwwwwwwwwwwww」

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 17:00:17.37 ID:7Yx4LbkP0
阿笠「キンタマの袋も優しく揉むようにして洗うんじゃwwwwwwwww」

歩美「うぅ……」

 モミモミ シコシコ

阿笠「んくぅうううwwwwww最高じゃあああああああああwwwwwwwwwwwwww」

歩美「うぁ……何か手が疲れてきちゃった……」

阿笠「む? そうか? ではもうお湯で石鹸を洗い流しすすいでもらうかの」「

歩美(やった! やっと終わり!)

阿笠「シャワーも弱めにして丁寧に当てるんじゃぞー」

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 17:03:40.85 ID:7Yx4LbkP0
 シャァァァァ

歩美「ふぅ……これで終わりだよね……」

阿笠「洗い終わったんじゃな?」

歩美「え?」

阿笠「綺麗に洗い終わったんじゃな?」

歩美「う、うん……」

阿笠「そうか」



阿笠「ではワシのおちんちんを舐めてみなさい」

歩美「えっ」

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 17:06:20.75 ID:7Yx4LbkP0
阿笠「しっかり綺麗に洗ったということはおちんちんを舐めても平気なはずじゃろう?」

歩美「えっ、やっ、でも……」

阿笠「無理なら舐められるようになるまでまた洗ってもらうかのうwwwwwwwwww」

歩美「え、ぅ……」

阿笠「さあどうするかね?」

歩美「う……」




 ペロ

阿笠「んほぉおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwww」


49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/01/15(木) 17:21:45.61 ID:dYCPbclk0
おわりなのか

アダルトグッズ 期間限定無料!!

コメント

 コメント一覧 (17)

    • 1. あ
    • 2015年01月20日 23:35
    • なんだろう、何か違和感
    • 2. 田中正恭
    • 2015年01月20日 23:39
    • おいおいこれからだろ
    • 3. 名無し
    • 2015年01月20日 23:54
    • 光彦フェードアウトタイプか
      最近はスイッチ系が廃れてきてるのが悲しい
    • 4. あ
    • 2015年01月21日 00:56
    • 光彦は死んだの?
      ねぇ、光彦は?死んだの?
      そこだけなんだ、重要なのは!
    • 5. 名無し
    • 2015年01月21日 01:47
    • 光彦最低だな
    • 6.  
    • 2015年01月21日 03:26
    • 近頃アガサ博士が「んほおおおおおおwwwwww」って言ってるのを見ると、
      「博士らしくていいね~(*´ω`*)」ってホッコリするようになってきたw
    • 7. 名無し
    • 2015年01月21日 09:48
    • 終わるの急すぎw
      変態博士と光彦の悲劇を交互に楽しめる名作になりえたのに…
    • 8. 名無し
    • 2015年01月21日 12:07
    • おい
      そっからじゃねえか
      光彦じゃねえんだからもっと頑張れよ!
    • 9. ななし
    • 2015年01月21日 12:43
    • 最後のやっつけ感w
    • 10. 名無し
    • 2015年01月21日 13:34
    • 光彦はどうなったんだよ
    • 11. み
    • 2015年01月21日 19:42
    • 博士しね!!!!!!!!!!!!!
    • 12. 名無し
    • 2015年01月21日 20:16
    • 光彦が車に惹かれて死ぬわけがない。
      ちゃんと描写してくれよ~~
    • 13. .
    • 2015年01月22日 00:55
    • なんか最近は捻りのない下ネタ多くてやだな
    • 14. ななし
    • 2015年01月22日 07:04
    • 地味に博士に一理あるかのような説得力がある。
    • 15. 名無し様
    • 2015年01月22日 08:59
    • 特に理由のない光彦の死はなかなか面白い
    • 16. ななし
    • 2015年01月23日 18:31
    • んほほほほぉおおおおおおおおwwwwwwwwwんひぃいいいいいwwwwwww
      なんて笑い方する奴がいるかw
    • 17. ア
    • 2015年01月23日 23:12
    • つづきはやくうううう

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット