1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:19:01.38 ID:41ACsM3r0
阿笠「ほう、奇遇じゃな。実はワシもカレーが食いたいと思っていたところなんじゃ」

コナン「よーし、だったらちょっくらカレー作って食おうぜ!」

阿笠「しかし2人分のカレーというのも微妙な量じゃな……」

コナン「じゃあ灰原と歩美と元太も呼ぶか」

阿笠「うむ、さっそくみんなを呼ぼう!」

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:19:31.58 ID:ceLbEfEF0
光彦…?

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:21:19.24 ID:41ACsM3r0
歩美「わぁい、歩美カレー大好き!」

元太「肉は豚か? 牛か?」

コナン「その二択で喧嘩になるとよくないからな、鶏肉を採用した」

灰原「なるほど、考えたわね」

阿笠「よーし、早速作っていこう!」

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:23:41.67 ID:41ACsM3r0
阿笠「む? し、しまった!」

コナン「どうした博士!」

阿笠「肉は用意してあったんじゃが野菜が無い……」

灰原「確かに……買い置きはあるけど少し量が足りないわね」

元太「肉は好きだけど肉ばっかってのも嫌だな……」

歩美「何か代わりになるものは無いの?」

阿笠「そうじゃな……じゃあ足りない人参を補うために>>16を入れよう」

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:24:37.86 ID:ydW2QjAy0
光彦

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:25:14.02 ID:uCAx17c70
やっぱりな

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:26:08.90 ID:udHVru+I0
想定の範囲内

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:26:55.15 ID:wb9AKNsp0
知ってた

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:27:22.73 ID:41ACsM3r0
阿笠「実は食用の光彦君がある。これを人参の不足分を補うために使おう」

コナン「光彦に含まれる成分はカロテンに近い栄養素が豊富に含まれているからな」

コナン「栄養価的にも十分だろう」

歩美「じゃあ人参はこれでバッチリだね!」

元太「玉葱は足りてんのか?」

灰原「玉葱も量が不安ね……どうしようかしら」

阿笠「そうじゃな、玉葱の代わりは……おお、そうじゃ>>28があった! あれを使おう!」

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:28:09.53 ID:SYA+J30P0
へいじ

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:32:33.80 ID:41ACsM3r0
阿笠「食用の服部君じゃ。こいつを使おう」

コナン「関西人である服部には関西の食文化の味がしっかり染み込んでいる」

コナン「たこ焼きやお好み焼きのような料理に使われる、小麦粉の香りやタレの濃厚な味はカレーに良いアクセントを加えてくれるだろう」

元太「聞いてるだけで腹が減って来たぜ……」

歩美「やだもう、元太君ったら涎垂れてるよ」

元太「おっといけね」

灰原「うーん、でもじゃがいもも足りなそうよ……これはどうするの?」

阿笠「そうじゃなぁ……じゃがいもの代用に>>37は使えんか?」

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:34:15.11 ID:oAFuQLso0
蘭蘭

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:40:43.81 ID:41ACsM3r0
阿笠「食用の蘭君があっての……じゃがいもの代わりにならんか」

コナン「そうだな……蘭は空手をやっているから筋肉が発達している。つまり噛み応えがありしっかりした肉質なわけだ」

コナン「さらに定期的な運動により、思ったよりも脂肪分が少ないんだ」

コナン「高カロリーになりがちなカレーにはある意味いい具合に当てはまる食材かもしれないな」

歩美「女の子には嬉しい情報だね!」

灰原「さて……食材はこのくらいでいいかしら」

阿笠「いや……実は米もちょっと足りそうにないんじゃ」

元太「おいおい、しっかり準備しといてくれよ博士!」

阿笠「す、すまん……じゃがカレーはご飯だけでなくパンで食べることもできるし」

阿笠「カレーラーメンという概念もあり」

阿笠「パスタを入れてカレースパゲティというのもオシャレじゃないか」

コナン「そうだな……米だけがカレーと合うわけじゃない。これも何かで代用しよう」

阿笠「そうじゃ! 確か>>45があったはずじゃ! あれにカレーをつけて食べよう!」

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:43:20.42 ID:W6zPygrZ0
イージス艦

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:50:19.86 ID:41ACsM3r0
阿笠「イージス艦じゃ! こいつを食べやすい大きさに分解してカレーを付けて食べればきっと美味いぞ!」

コナン「イージス艦か……そういえば前に金曜ロードショーでやってたな……」

コナン「劇場版名探偵コナン絶海の探偵」

コナン「イージス艦の体験航海に参加した俺たちがいつものように事件に巻き込まれるというアレだ」

コナン「詳しく知りたい人は是非DVDやブルーレイを購入して買うべきだろう」

歩美「とにかくこれでカレーの材料が揃ったね!」

阿笠「うーむ、しかし元々あった材料に加えて光彦君に服部君に蘭君と入れてしまうと」

阿笠「こりゃあルー自体も足らんかもしれんな……」

元太「確かにな……何かもう鍋にも入るかよくわかんねぇことになってるし」

灰原「ルーも追加や代用品が必要ね」

阿笠「>>55はルーの代わりに使えるかのう……」

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:51:18.32 ID:7QCKS/mQ0
オリーブオイル

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:55:45.98 ID:41ACsM3r0
阿笠「オリーブオイルなんじゃが……」

コナン「オリーブオイルには美容と健康に良い様々な効果があるからな」

コナン「下手な物でカレールーのかさを増すよりずっといいだろう」

コナン「せっかくだし肉や野菜や追加材料を炒めるときにもオリーブオイルを使って」

コナン「オリーブオイルを燃やした炎で鍋を温め」

コナン「食べる直前にオリーブオイルをかけてみても美味しいかもしれないな」

阿笠「名案じゃな」

元太「何でもいいからさっさと作って食おうぜ!」

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 15:58:56.16 ID:41ACsM3r0
コナン「材料を切って行こう。俺と博士で光彦と服部と蘭を切るからその他をそっちでやってくれ」

歩美「うん!」

コナン「よーし、やるぞ博士!」

阿笠「うむ! ワシは蘭君を担当しよう」

阿笠「蘭君の体は空手で鍛えられていて噛み応えは良いが悪く言えば肉が硬くなりがちじゃ」

阿笠「しっかり揉みほぐしておかねばならん。特に胸肉とか心配じゃな!」

コナン「わかった!」

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:02:36.07 ID:41ACsM3r0
コナン「服部だが……あまり細切れにしてしまうと関西の食文化の味が血などと一緒に流れてしまう」

コナン「よって先に大型オーブンで全体を焼き」

コナン「肉汁などを中に閉じ込めた後に」

コナン「カレーの鍋の上で切ることで」

コナン「切った際に溢れる肉汁もカレーの鍋に落ち、さらに深いコクと旨味を増すだろう」

コナン「よし! そうと決まれば服部はオーブンにポーン!」

コナン「光彦は……面倒くさいな」

コナン「道路にポーン!」

 キキーッ! グッシャァァァア!

コナン「ヒャッハー! 突然現れたトラックと激突して粉々に砕け散ったぜ! これで食べやすい大きさになった!」

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:06:42.38 ID:41ACsM3r0
コナン「さて……粉々になった光彦の体を集め、地面と付着したことでついた砂などの汚れを洗い落す」

コナン「それだけでなく血などの体液も綺麗に洗い落とす」

コナン「服部と違って光彦の血液や肉汁は酷くマズい」

コナン「人参の代用としてカロテンが補えればいいだけなので」

コナン「カロテンが含まれておらずマズい血や肉汁は可能な限り洗い流す」

コナン「そして使う部分は肉として厚みのある上腕二頭筋や大腿四頭筋、下腿三頭筋程度」

コナン「光彦は基本的に体がガリガリだから食える部分が少ない」

コナン「まったく食材には向いてねえクソみてぇな肉だ」

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:10:45.28 ID:41ACsM3r0
コナン「よーし、みんな、食材は切り揃ったか?」

元太「オゥ、バッチリだぜ!」

歩美「あれ? 博士は?」

阿笠「いやぁスマンスマン、肉を揉みほぐすのに時間がかかってしまってな」

阿笠「ついでに股間の辺りの肉の肉叩きもしておったしのう」

歩美「うわぁ何だか蘭お姉さんの肉の股間の辺りからイカみたいな匂いがするよ」

阿笠「それは海産物を使用した特製ホワイトソースを使って味付けをしたからじゃ」

コナン「そうか……俺海産物系のソース苦手だから俺のカレーには使わないでくれ」

元太「よくわかんねぇけどくっせぇから俺もいらねえ」

灰原「何だか嫌な予感がするので私もいらない」

阿笠「そうか……じゃあ歩美ちゃんにはホワイトソースたっぷりで蘭君の肉を入れてあげよう」

歩美「わーい」

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:17:13.91 ID:41ACsM3r0
コナン「次は食材を炒めて行こう」

コナン「ここで使うのがオリーブオイルだ」

コナン「せっかくだから多めにフライパンにオリーブオイルを敷いて」

コナン「温まった所で食材をぶちこみ炒め始める」

コナン「まずは肉だ」

 ジュゥゥゥゥゥ

元太「くーっ、肉が焼ける匂いがたまんねぇぜ」

コナン「オリーブオイルと肉の脂によって濃厚な旨味が形成される」

コナン「次に玉葱を入れて飴色になるまで炒め、甘味を加えていく」

コナン「もちろん甘口のカレーが苦手な人はあっさり目の炒め具合で終えていいだろう」

コナン「この辺りは個人の好みに左右される」

コナン「玉葱が飴色になったら人参、その次にじゃがいもを入れて行こう」

84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:22:42.70 ID:41ACsM3r0
コナン「そして炒めている間に鍋にルーを溶かしておく」

コナン「この時にもルーと一緒にオリーブオイルだ」

コナン「そしてしっかり食材に火が通ったら鍋に入れていく」

コナン「いいか、しっかり食材に火を入れておくことが重要だ」

コナン「温まった鍋の中で硬い野菜をじっくり煮込むというのは難しいからな」

コナン「もちろん鍋に野菜を入れて水から煮込む方が確実だが」

コナン「今回のように肉が多い場合は肉の旨味を野菜にも染み込ませたいためこのような手法を取っている」

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:25:15.98 ID:41ACsM3r0
コナン「そして煮込み続けいい具合になってきたら」

コナン「オーブンで焼いていた服部を取り出し」

コナン「鍋の上に網を置いてその上で切って行く」

コナン「こうすることで網から肉汁が鍋に落ち、肉汁が無駄にならない」

歩美「でもコナン君、あんまり肉汁が多いとカレーが脂っぽくなるんじゃない?」

コナン「よく考えてみろ歩美」

コナン「このカレーには大量のオリーブオイルと肉が使われている」

歩美「うん」

コナン「要するに油分とか脂質に関しては何かもう色々と手遅れなカレーなんだ」

歩美「なるほど!」

88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:28:06.09 ID:41ACsM3r0
コナン「服部を入れてから数分煮込んで肉汁をカレー全体に行きわたらせ……」

コナン「完成だ!」

阿笠「よーし! みんなで食べよう!」



五人「いただきまーす!」

元太「美味ぇぇええ! けど何か雑味があるな……」

歩美「美味しい! けど何か雑味があるね……」

灰原「まあまあだけど……何か雑味があるわね……」

阿笠「美味いことは美味いが……何か雑味が気になるのう……」

89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:29:16.12 ID:41ACsM3r0
コナン「この雑味は一体……ハッ!?」

コナン「しまった! そういうことか!」

阿笠「どうした新一!?」

コナン「どうしてこんなことに気付かなかったんだ……くそっ!」

灰原「一体何があったっていうの!?」

歩美「教えてよコナン君!」

コナン「……光彦だ……」

90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:30:44.01 ID:41ACsM3r0
コナン「俺はあのとき光彦をトラックに轢かせてバラバラにした……」

コナン「そのとき地面に落ちた光彦をしっかり洗ったつもりだったが」

コナン「おそらくそのときの汚れがまだ残っていたんだ……!」

阿笠「何じゃと!?」

コナン「くっそおおおおおおおおおおおおおおおおお光彦めええええええええええええええええええ!」

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:30:44.68 ID:sBUeUIaa0
光・・・彦・・・だと?・・

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:31:46.49 ID:I5OP7W0D0
すべて光彦のせい

93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:32:47.68 ID:41ACsM3r0
元太「光彦の野郎! 俺たちのカレーを台無しにしやがって!」

歩美「信じられない! みんなが楽しみにしていたカレーを!」

コナン「いや……俺にも責任がある……」

コナン「そもそも俺がトラックで光彦をバラバラにしなければこんなことには……」

歩美「何言ってるのよコナン君! トラック以外でどうやって光彦君をバラバラにするっていうの!?」

元太「そうだぜ! 光彦はトラックに轢かせないと光彦じゃねぇ!」

コナン「確かに……」

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:36:30.99 ID:41ACsM3r0
コナン「二人の言うとおりだ! 俺は悪くない! 悪いのはやっぱり光彦!」

阿笠「このまま奴を放っておいたら世界のカレーの味が損なわれ続けてしまう!」

歩美「そうと決まれば光彦君をこの世から抹消しないと!」

元太「灰原! 食用の光彦の養殖場は一体どこにあるんだ!?」

灰原「ええと……確か>>99にあったはずよ」

コナン「よし! みんなで>>99に行こう!」

99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:39:54.02 ID:+iVo20900
灰原のアナル

101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:40:38.51 ID:WJpCBPP50
>>99
おま…

102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:41:21.29 ID:DJn2U5ZZ0
>>99 やばい

103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:42:24.34 ID:41ACsM3r0
元太「ちょ、ちょっと待て!」

歩美「光彦君の養殖所が灰原さんのアナル!? どういうことなの!?」

灰原「あっ、そ、それは……」

コナン「・・・・・みんなには言ってなかったが……」

コナン「実は食用の光彦の正体は……」



コナン「灰原のウンコだったんだ」

106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:45:06.99 ID:41ACsM3r0
元太「な、何だって!?」

阿笠「……事実じゃよ。食用の光彦君は灰原君が毎日ケツから排泄して出しておるんじゃ」

元太「じゃあ俺たちは灰原のウンコ食ったってことかよ!?」

歩美「何それそそる!」

灰原「えっ」

コナン「だが今はそんなことは重要じゃねえ!」

コナン「灰原のケツは特殊構造になっていて、ある器官から光彦を形成する成分が分泌されることでウンコと混ざり光彦を排泄する!」

コナン「つまりその器官をぶっこ抜けば光彦は生まれない!」

阿笠「よし、哀君のアナルをフィストファックじゃ!」

108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:47:08.55 ID:qiK5pUPh0
キチガイだろ…

109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:48:17.39 ID:41ACsM3r0
灰原「ちょ、ちょっと待ちなさい! 人のアナルの中に入ってる器官をぶっこぬくとか正気なの!?」

阿笠「大丈夫じゃ哀君! 器官と言ってもワシが後付でくっつけた人工器官じゃ!」

阿笠「じゃからぶっこ抜いても血は出ん! ちょっと痛みはあるかもしれんがな!」

灰原「嫌よ! せめて麻酔とか……」

コナン「ソイヤッ!」ズボム

灰原「あふぅん」

110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:51:14.73 ID:93T6buTF0
ソイヤッwwwwwwwwwwwwwwwwww

111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:51:32.68 ID:41ACsM3r0
コナン「さあ器官はどこだ!? ここか!? それともここか!?」ぐっちょぐっちょ

灰原「んほおおおおおおおらめええええええええええええおしりのなかかきまわしちゃらめええええええええええええええ」

歩美「コナン君! 私も手伝うよ!」

コナン「頼む!」

歩美「ソイヤッ!」ズボム

灰原「んひぃいいいいいいいいいいいうでにほんとかむりいいいいいいいしんじゃううううううううううううううううう」

阿笠「ワシも手伝おう!」

コナン「よし、やってくれ!」

阿笠「よし、じゃあワシは哀君のおまんこにソイヤッ!」ズポム

灰原「いやそっちは関係なあああああああへええええええええええええええええええええええええ」

元太「俺は鰻重を食うぜ!」

コナン「わかった!」

112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:54:03.67 ID:41ACsM3r0
コナン「!」

コナン「この指先に伝わる感触……これか!」

コナン「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

 ズ ポン

コナン「取ったああああああああああああああああああ!!」

歩美「ぃよっしゃあああああああああああああああああああああああ!!」

灰原「ああああああああああああああああああああああああ!!!」

 ズブルボチュズプチュン!

コナン「うわあああああああああああああ灰原の肛門からカレーが!!」


 おわれ

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 16:56:17.34 ID:BsV4oQCB0
いい終わり方だった

120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/05/13(火) 17:05:51.53 ID:OlProchT0
ちんこ勃った

アダルトグッズ 期間限定無料!!

コメント

コメント一覧

    • 1. 名無し
    • 2014年05月28日 01:04
    • これは素晴らしいマジ基地
    • 2. マジ吉三郎
    • 2014年05月28日 19:21
    • これは面白いマジキチだった。
      カレーの材料にイージス艦wwwwww
    • 3. 食通
    • 2014年05月28日 22:48
    • これこそマジキチだな!
    • 4. 名無し
    • 2014年05月29日 04:18
    • イージス艦隊がツボ
    • 5. 名無し
    • 2016年01月03日 17:29
    • ホワイトソースww
    • 6. 名無し
    • 2016年01月29日 03:13
    • これは良質なマジキチスレ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット