1:2013/06/10(月) 02:03:21.44 ID:
コナン「サンキュー博士!学校行って来る!!」 タッタッタッ

阿笠「くれぐれも悪用するんじゃないぞー!
9:2013/06/10(月) 02:04:45.72 ID:
光彦「今日の給食美味しかったですねー!とくにあのポークビーンズ!」

元太「オレなんて、3回もおかわりしちまったぞ!」

コナン「元太は食いすぎなんだよ」

歩美「でも本当においしかったねー」

コナン「(そろそろ博士の新発明を試してみるか)」
13:2013/06/10(月) 02:06:12.61 ID:
カチッ


歩美「・・・うっ・・・」

光彦「どうしたんですか歩美ちゃん、顔が真っ青ですよ。」

元太「給食食べすぎたんじゃねーの」

光彦「そんな、元太くんじゃないんですから」

歩美「う・・・うえっ・・・うう・・」
19:2013/06/10(月) 02:08:13.88 ID:
歩美「ゲエエエ!!!ゲボッォ!オ゙エエエエ!」

ビシャビシャビシャア!ビチャア!

元太「うわああ!歩美が吐いたぞ!」

コナン「ちょっと大丈夫、歩美ちゃん!(おお、効果テキメンだな)」
28:2013/06/10(月) 02:09:45.65 ID:
コナン「(もう少し押してみるか・・・)」


カチッ カチッ


歩美「ブグッ・・・ブ・・・ヴエエエエエエ!!」

光彦「ぼく、バケツと雑巾持ってきます!」

コナン「掃除なら手伝うぜ!(博士への土産に、ビニール袋に詰めて持って帰ってやるか)」

----------------------------------------
36:2013/06/10(月) 02:11:40.71 ID:
歩美「わたし・・・ごめんなざい・・・ごめんなざい・・・エグッエグッ」

光彦「いいんですよ、こういうときに助け合うのが友達ですから!」

コナン「(この消化しかけの、豆とご飯、牛乳と胃液が上手くブレンドされた部分を集めて・・・)」

元太「ゲロ見てたら、俺も気持ち悪くなって・・・」

コナン「お、おい!元太やめろ!!」
47:2013/06/10(月) 02:13:22.60 ID:
元太「ぶお゙え゙゙えええええええ!!」

ビチャビチャビチャ!!

コナン「あああ!(せっかくの小学生女児のゲロが!!!)元太てめええ!!!」

光彦「そうですよ!せっかく片付けてたのに!!」

元太「す・・・すまねえ・・・」

コナン「まあいいか・・・言わなきゃ博士にはバレねえだろ・・・・」
55:2013/06/10(月) 02:15:31.89 ID:
コナン「このゲロ袋、放課後まで、どこに隠しておこう・・・」


コナン「そうだ、光彦のランドセルに入れておくか!」
66:2013/06/10(月) 02:17:38.29 ID:
帰りのホームルーム


小林先生「最近、学校に玩具を持ってきている生徒がいるそうです。ですのでランドセルの中をチェックさせてもらいます。」

コナン「げ、やべえ!!」

光彦「まったく、学校に玩具なんて!そんな生徒は先生にこっぴどく叱られてしまえばいいんです!」

元太「俺なら、玩具よりうな重だな!」

歩美「もー元太くんったらー、クスクス!」
78:2013/06/10(月) 02:19:42.98 ID:
先生「では円谷くんのランドセルから、見ていきますね」

光彦「さあどうぞ、やましいものは何一つ・・・?このビニール袋は?」

先生「何が入って・・・ゔっ!くさっ!!」

コナン「うわあ!こいつ、ゲロをビニール袋に詰めて持ち帰ろうとしてるぞ!!!(すまん、光彦)」

歩美「ええーーー!光彦くんなんで!?」

元太「お前、俺と歩美のゲロで、何をするつもりだったんだ!?」
87:2013/06/10(月) 02:21:56.88 ID:
コナン「光彦は率先してゲロを掃除しようとしていた、それはつまり、ゲロを持ち帰って、自分の欲望を満たそうとしていたからさ!!」

光彦「ゲロで欲望って!わけがわかりませんよ!」

元太「光彦、変態だったのかお前!!」

歩美「最っ低!!!」
96:2013/06/10(月) 02:24:12.22 ID:
光彦「ちょっと待ってください!!」

元太「なんだよ変態野郎、話かけんじゃねえよ」

光彦「あの時、真っ先にビニール袋を用意したのは誰だったか!」

コナン「・・・!」

歩美 元太「!!」
107:2013/06/10(月) 02:26:28.98 ID:
光彦「それはコナンくんです!僕はバケツと雑巾しか用意してません!」

コナン「おまえ、人のせいにしようなんて、そんな・・・」

元太「じーっ・・・・」

歩美「コナンくん・・・・」
120:2013/06/10(月) 02:28:38.43 ID:
コナン「うっ、まずい。このままじゃ俺が犯人にされちまう!・・・こうなったら!」


カチカチカチカチカチッ!!!


歩美「う・・急に気分が悪く・・・」

光彦「歩美ちゃん!大丈夫ですか!」
128:2013/06/10(月) 02:31:00.39 ID:
コナン「今だ!」


♪うつむーくーそのせーなーかにー いたいあめーがつきーささるー


気分が悪くなった歩美を案じ、傍に駆け寄ろうとした光彦の首筋に

コナンの腕時計型麻酔銃から発射された麻酔針が命中する!

急激な眠気を感じた光彦は卒倒するように、歩美の足元にあお向けに倒れこむ!!
139:2013/06/10(月) 02:33:15.35 ID:
その時だった!


歩美「うぐぅうげええええええええええ!げぼぉお!おげえええええ!!」


ビシャビシャビシャビチャビチャ!!


歩美の胃の中で、新たに作り出されていた大量の胃液が、光彦の顔面に降り注いだ!!!
146:2013/06/10(月) 02:35:17.33 ID:
コナン「見ろよ!これが、この変態の正体さ!!」

元太「滑り込むように、ゲロを浴びに行ったぞ・・・」

コナン「幸せそうな顔しやがって!この変態め!!!」

歩美「ううう・・・最低・・最低最低最低・・・・」



--終--
149:2013/06/10(月) 02:35:32.50 ID:
オワタ
150:2013/06/10(月) 02:35:43.68 ID:
唐突に終わった
151:2013/06/10(月) 02:35:47.42 ID:
胃液吐くと苦しいよな

王と下痢のときは死にたくなった
152:2013/06/10(月) 02:35:50.41 ID:
イイハナシダナー
アダルトグッズ 期間限定無料!!

コメント

コメント一覧

    • 1. 天使
    • 2015年05月29日 23:57
    • 吐きそうになるスイッチ×
      吐くスイッチ○
    • 2. 歩美
    • 2015年08月29日 01:23
    • 光彦君最低!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット