2014年12月

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/12/07(日) 02:36:30.60 ID:k761O3dR0
    某時刻、阿笠邸にて…

    阿笠「ほっほっほ…どうじゃ、ワシのケツの穴は?」ニヤニヤ

    阿笠はチングリ返しをし、ケツの穴をコナンに見せつけていた

    コナン「凄まじいアナルだな、博士っ!!!」ニカッ!

    阿笠「はっはっは~!!!流石は新一じゃ!!!違いの分かる男じゃ!!!」

    ケツ毛にびっしりとウンカスと茶色く変色したトイレットペーパーのかすがへばりついていた

    【【マジキチ】コナン「ウホッ!!!これは博士のアナル!!!!!」】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/11/27(木) 22:33:44.16 ID:kHaJV+p30
    灰原「自称発明家とは思えない発言ね」

    阿笠「ほっほっほ、そうかもしれんな」

    阿笠「しかしワシの発言も間違ってはおるまい」

    灰原「……まあ、確かに科学は万能ではないわね。できることに限りはあると思うわ」

    阿笠「ほっほっほ。じゃからワシは思うんじゃよ」

    阿笠「科学では成しえぬことを成すことができる技術を……手に入れてみようとな」

    灰原「?」

    阿笠「わからんか?」




    阿笠「魔術じゃよ」

    【【マジキチ】阿笠「今の科学には限界があると思うんじゃ」】の続きを読む

    このページのトップヘ